· 

カローラ AE100 5A エンジン始動不良 ECU修理

カローラ AE100 5A エンジン始動不良 ECU修理
送っていただいたECU

こちらのECUは 以前の同車種の修理記事 をご覧頂き関東よりご依頼頂きました。

 

こちらのECUも 品番は 89661-1A440

 

この年代のECUはやはりコンデンサの液漏れが多いです。

カローラ AE100 5A エンジン始動不良 ECU修理
ECU内部の状態

目視で確認しても2カ所の液漏れが有ります。

カローラ AE100 5A エンジン始動不良 ECU修理
一番酷い箇所かこちらでした

一番酷かった部分がここ

 

コンデンサの隣のダイオードが、かなり腐食しています。

カローラ AE100 5A エンジン始動不良 ECU修理
部品を外して患部を洗浄しました。

該当箇所の部品を外して薬剤処理して洗浄します。

カローラ AE100 5A エンジン始動不良 ECU修理
取り外したダイオード

取り外した部品は、コンデンサはもちろん交換します

 

隣にあったダイオードはテストの結果異常が無かったので再利用します。

 

症状としては、ダイオードで整流されるべき信号が電解液によってリークして不具合になっていた可能性が高いです。

カローラ AE100 5A エンジン始動不良 ECU修理
患部は半田メッキして部品を再実装

洗浄した部分に半田メッキを施して、外したダイオードを再実装しました。

 

腐食箇所がもう一箇所有ったのでそちらも修正しました。

カローラ AE100 5A エンジン始動不良 ECU修理
すべての修正が終わったECU

実装されているコンデンサを全数交換し、フラックスを洗浄して完成になりました。

 

液漏れは僅かなものを含め全部で3個でした。

 

部品は在庫していた分で対応可能だったので、届いた当日中に返送させて頂きました。

 

この度は遠方よりのご依頼ありがとうございました。