· 

ポルシェ 964 カセットデッキ CR-2 修理 964.645.015.00

ポルシェ 964 カセットデッキ CR-2 修理 964.645.015.00
バッテリー上がりの原因になる 純正カセットデッキ

本日はポルシェ 964 のカセットデッキの修理です。

 

症状としては暗電流が100mA以上有り、車両のバッテリーが上がってしまうと診断しました。

 

当初はバッテリー上がりで入庫し、上記診断をして整備工場様で社外デッキに応急的に交換して頂いたようですが、

 

純正のカセットデッキにこだわりがあるため修理のご依頼がありました。

ポルシェ 964 カセットデッキ CR-2 修理 964.645.015.00
すでに修理対応は終了しているので当社で修理します

実はこちらのデッキはMADE IN JAPAN。

 

メーカーはALPINE製。

 

ですが、製造メーカーでは修理対応は出来ません。

 

ポルシェでも修理は出来ません。

ポルシェ 964 カセットデッキ CR-2 修理 964.645.015.00
原因は電源基板

点検の結果、電源基板のコンデンサに液漏れが有り

 

腐食部より漏電しているようです。

 

画像は大型のコンデンサを外したところ。

ポルシェ 964 カセットデッキ CR-2 修理 964.645.015.00
液漏れ箇所を洗浄 パターンを復元します

コンデンサを取り外してみるとパターンが浸食され

 

消失しているところが有り、腐食部を洗浄しパターンを復元しました。(画像)

ポルシェ 964 カセットデッキ CR-2 修理 964.645.015.00
新しい部品を実装して組み上げます

新しいコンデンサを搭載してテストをしたところ正常に動作いたしました。

 

今回は予算の都合もありますので、患部のみを修復して組み上げます。

ポルシェ 964 カセットデッキ CR-2 修理 964.645.015.00
テスト結果は良好 又ポルシェの中へと帰って行きます

フェイスパネルをクリーニングして組み上げ、最終テストを行ってから納品となりました。

 

この度はご依頼ありがとうございました。