· 

SAAB 9-3 ブロアモーターレギュレーター修理

今回はSAAB 9-3 のブロアモーターが回らないお車の修理です。

 

診断機にて確認すると Automatic Climate Control に

 

B0193-08  ファンブロアー回路、信号無効

 

B0195-02  ファンブロアーローター障害

 

B0197-04  ファンブロアー回路、開

 

が入力されていました。

 

 

SAAB 9-3 ブロアモーター レギュレーター修理
外したレギュレーター

ブロアレギュレーターが怪しいので外してみました。

 

外観として気になるところは特に有りません。

 

が・・・

SAAB 9-3 ブロアモーター レギュレーター修理
水分が浸入して腐食した基板

なんと、開けてびっくり!!

 

内部は水没した後が有りました。

 

メインのFET部の脚は見るも無惨に焼損しております。

 

新品を調べると 33,400円 と高価であったため

 

修理の方向で作業を開始します。

SAAB 9-3 ブロアモーター レギュレーター修理
腐食部を洗浄

まずは洗浄して、詳しい状態を確認してから修理開始です。

 

コネクター、FET、ダイオード、コンデンサを取外し

 

それぞれの単体テストをします。

 

全て問題無く動作しております。

 

FETについても脚は短くなっていますが

 

動作については問題ありませんでした。

SAAB 9-3 ブロアモーター レギュレーター修理
修正後 再発防止の為にコーティング

修理中の写真を撮り忘れました(汗)

 

すでに完成です、FETは脚を延長し再利用(交換も可能です)

 

腐食したパターンを修正、修復し部品等を復元します。

 

最後に基板をコーティングした状態がこの画像になります。

 

コーティングは基板用の耐湿性の物なので、たとえ再度水が浸入したとしても再発しにくくなります。

 

 

車輌に組み付けて正常に動作することを確認して、

 

水の浸入経路を確認し、対策を施して完了になりました。

 

金額としては、交換と比べ半額以下に収まりました。

 

この度はご依頼ありがとうございました。